発言数 237
表示
時刻 メッセージ
00:35:50 kumo が切断されました:Quit: Leaving...
17:33:50 masamune (masamune@KD106132133236.au-net.ne.jp) が #魔獣舞台 に参加しました。
21:45:38 entyu (entyu@221x240x248x90.ap221.ftth.ucom.ne.jp) が #魔獣舞台 に参加しました。
21:46:24 kumo (kumo@KD106181139077.au-net.ne.jp) が #魔獣舞台 に参加しました。
21:51:32 ShoRin (ShoRin@202-229-165-232.ap-p34.canvas.ne.jp) が #魔獣舞台 に参加しました。
21:55:59 masamuneyukina_10_
21:57:12 minazuki2 (minazuki2@ntgifu216179.gifu.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp) が #魔獣舞台 に参加しました。
22:04:08 lalset (lalset@167224248182.ppp-oct.au-hikari.ne.jp) が #魔獣舞台 に参加しました。
22:06:06 entyuMifuyu_10
22:07:25 minazuki2GM20
22:07:29 kumoyu-_10
22:09:20
GM20
■□■ 魔獣戦線 セッション ■□■
22:09:20
GM20
■□■ DB-435 槍鬼将 ■□■
22:09:20
GM20
***プロローグ***
22:09:21
GM20
 想いは募る 想いは残る
22:09:27
GM20
 あなたを想う
22:09:31
GM20
 あなたを助けたい
22:09:35
GM20
 そのためなら俺は……
22:09:39
GM20
 その想いは時が流転したとてしても……
22:09:43
GM20
 ……七度生まれ変わっても伝わっていく
22:09:58
GM20
■□■ 登 場 フ ェ イ ズ ■□■
22:09:58
GM20
時間:45分[1シーン:15分]
22:09:58
GM20
目的:魔獣の事件の調査に向かう
22:09:58
GM20
***シーン 有希***
22:10:00
GM20
 片瀬川有希は、若奥様
22:10:02
GM20
 魔獣とも苛烈に闘いますが、愛する旦那様のためには惜しみない愛を振るいます。
22:10:05
GM20
 そして、今も自宅で愛する旦那様のために料理を作っています。
22:10:08
GM20
 ラジオからは、懐メロが流れ出しています。https://www.youtube.com/watch?v=re3PzspwEWo
22:10:11
GM20
22:11:11
yu-_10
「よし、と。とりあえずこれで仕込みは終わったかな」
22:13:11
yu-_10
既に料理は副菜2品と汁物が完成している。 あとは旦那様の帰りの時間に合わせて主菜を仕上げればいいだけだ。
22:14:02
yu-_10
手を洗って、エプロンを外そうと後手をまわす/
22:14:42
GM20
その時、K-Phoneが鳴り響く/
22:16:08
yu-_10
「・・・・・・ふぅ。」 目を瞑り、一呼吸。 
22:17:14
yu-_10
電話を取る頃には、先程と纏う空気が変わっていた。 「――はい、有希です」/
22:18:44
GM20
清水「円卓の騎士本部事務員清水です。魔獣討伐を依頼いしたいのですがよろしいでしょうか?」/
22:20:23
yu-_10
「ええ、勿論。 場所と集合日時を送って下さいな」 /
22:21:04
GM20
清水「わかりました。データ転送しますね」/
22:22:34
yu-_10
電話を切った後、送られてきたデータに目を通す。
22:25:06
yu-_10
「――さて、日常の続きはどこまでか」 呟き、何事も無かったかのように家事の続きにとりかかる/
22:25:58
GM20
***シーン 透奈***
22:25:58
GM20
転生者の少女、伊織透奈は固まっていた。
22:25:58
GM20
先程までは朝食を食べ、先日から飼い始めたウサギのモコちゃんに餌を与え、血を見せていた所だ。
22:25:58
GM20
その周りでは、状況の把握が出来ていない守護霊達がひそひそと話しているが、彼らでも何が起こったのかさっぱりの様だ。
22:25:58
GM20
当の彼女の手には『円卓の騎士』に配布されるK-phoneが握られており、視線はその画面に釘付けになっている。
22:26:01
GM20
気になったのか、守護霊のツヒマとサユキがスマホを覗き込むと、どうやらメール画面の様で、短めの文が書かれていた。
22:26:04
GM20
相手はBARで知り合った『雨音響』からで内容としては『勉強会』をしようと言う物だった。
22:26:07
GM20
やっと納得出来た守護霊達が改めて透奈を見ると目はいつの間にか潤み出しており、体も小刻みに震えていた。
22:26:10
GM20
暫く固まっていた透奈だが、ようやく落ち着いたのかゆっくりと返信のメールを書き始めたが、中々上手い文を書けないのか何度も書き直している様だ。
22:26:13
GM20
そんな中、不意にK-phoneに着信が入った/
22:27:44
yukina_10_
着信に驚いた拍子にK-phoneを落としかけるが、何とか気を取り直し電話に出る。
22:28:30
yukina_10_
「も、もしもし!伊織透奈でしゅ……」(軽く噛む
22:29:08
GM20
清水「だ、大丈夫ですか? 円卓の騎士本部事務員清水です。魔獣討伐を依頼いしたいのですがよろしいでしょうか?」(かなり不安そうに)/
22:30:20
yukina_10_
"魔獣"と言う単語を聞いて一度深呼吸をした
22:31:55
yukina_10_
「魔獣討伐ですね?勿論大丈夫ですよ。さっさと終わらせてしまいましょう。」
22:32:05
yukina_10_
/
22:33:55
GM20
清水「わかりました。では、データを転送しますのでよろしくお願いします」といって電話が切れます/」
22:33:59
GM20
22:35:24
yukina_10_
ふぅ、と一息ついた後、メール画面に戻り簡単に返信を書いた。
22:36:38
yukina_10_
「……今回は怪我もしないように気を付けないと駄目かな?」
22:37:49
yukina_10_
と、かなりいけない考えをしているのは浮かれているせいだろう。/
22:39:42
GM20
***シーン 美冬***
22:39:42
GM20
夜自宅にて
22:39:42
GM20
もふもふ
22:39:43
GM20
もふもふ
22:39:44
GM20
美冬は千夏恵に後ろから抱きつかれながら
22:39:48
GM20
ふにふにされていた
22:39:52
GM20
千夏恵「やっぱ美冬触り心地いいなー」
22:39:54
GM20
美冬「もうなんなのよ」
22:39:56
GM20
千夏恵「いや仕事明けで疲れてるかと思って」
22:40:00
GM20
美冬「あんま筋肉ない場所もいじられてる気がするんだけど」
22:40:06
GM20
千夏恵「まあリンパとかそういった感じ」
22:40:08
GM20
美冬「扱いがぬいぐるみと近い感じがするのだけど」
22:40:12
GM20
千夏恵「いや?」
22:40:14
GM20
美冬「いえ、別に構わないけど……ん」
22:40:16
GM20
千夏恵「どした?」
22:40:18
GM20
美冬「これ眠くなってくるかも」
22:40:22
GM20
千夏恵「そのまま寝ちゃってもいいよ―」
22:40:24
GM20
美冬「あふ……」
22:40:28
GM20
そんなことをしていると
22:40:30
GM20
美冬のK-Phoneが鳴った
22:40:34
GM20
美冬「……少し久しぶりかしら」
22:40:36
GM20
そう言いながらK-Phoneにでる
22:40:40
GM20
美冬「はい月島です」
22:40:44
GM20
総帥「やあ、元気そうだね」
22:40:46
GM20
総帥「というか、いつ連絡を取ろうとしても、二人の空間を造っているんような気がするんだけど……ね」
22:40:49
GM20
22:41:37
Mifuyu_10
「そんなことはないですよ、一日の1/3ぐらいは仕事ですから……残りはわかりませんけど」/
22:42:10
GM20
総帥
22:42:26
GM20
総帥「結構な量じゃないのかな?」/
22:43:02
Mifuyu_10
「そうでしょうか……、で、魔獣ですか?」/
22:43:25 ShoRin が切断されました:Read error: Connection reset by peer
22:43:25
GM20
総帥「もちろん、私はそれ以外の用ではこないよ」/
22:43:53 ShoRin (ShoRin@202-229-165-232.ap-p34.canvas.ne.jp) が #魔獣舞台 に参加しました。
22:44:27
Mifuyu_10
「こんどはどんな魔獣ですか?」/
22:45:28
GM20
総帥「伝承型の魔獣のようだね」/
22:47:03
Mifuyu_10
「伝承型……となるとアルカナは多分インドラですね……わかりましたお受けします、データを送っておいてください」/
22:47:51
GM20
総帥「ああ、わかった」/
22:48:14
Mifuyu_10
「それではよろしくお願いします」
22:48:21
Mifuyu_10
そう言って電話を切り
22:49:10
Mifuyu_10
千夏恵にもふもふされながらデータを確認した後、翌朝の飛行機で美冬は九州へと向かった/
22:49:48
GM20
■□■ 邂 逅 フ ェ イ ズ ■□■
22:49:48
GM20
時間:30分[シーン:なし]
22:49:48
GM20
目的:PCが集合し、最新情報の入手および今後の相談をする。 
22:49:49
GM20
■□■ 連 絡 所 ■□■
22:49:51
GM20
連絡所行く人は宣言してください
22:49:53
GM20
22:51:32
yukina_10_
行きます/
22:51:37
Mifuyu_10
いきますー/
22:51:48
yu-_10
いきます/
22:52:44
GM20
■□■ 邂逅フェイズ ■□■
22:52:44
GM20
[順番]
22:52:44
GM20
すでに到着:美冬
22:52:44
GM20
到着した所:透奈
22:52:44
GM20
いつでも:有希
22:52:47
GM20
どうぞ/
22:53:44
Mifuyu_10
神社の境内に、あまり和風の雰囲気に似合わない黒のゴスロリ服でほかの騎士二人を待っている/
22:54:46 yu-_10 が切断されました:Read error: Connection reset by peer
22:56:08
yukina_10_
魔法で10代後半の姿になり、境内をキョロキョロする/
22:57:48
Mifuyu_10
「……?ひょっとして騎士の方ですか?」と話しかける/
22:59:14
yukina_10_
「あ、はい。新人の伊織透奈です。宜しくお願いします。」>美冬/
22:59:41
Mifuyu_10
「月島美冬です、よろしくおねがいしますね」/
23:01:46
Mifuyu_10
「後もう一人ですね、どなたでしょう……」/
23:04:34 kumo (kumo@KD106181137043.au-net.ne.jp) が #魔獣舞台 に参加しました。
23:07:48
kumo
転移で2人の傍へ急に現れる
23:07:58 kumoyu-_10
23:08:35
yu-_10
「ごきげんよう。 お待たせしちゃったかな?」/
23:08:46
Mifuyu_10
「わっと、3人目は有希さんでしたか」/
23:09:51
yukina_10_
一瞬驚くが前回を思いだし「あっ、片瀬川さん。お久しぶりですね、今回も宜しくお願いします。」/
23:11:11
yu-_10
「伊織さんだっけ、こちらこそよろしくね。 美冬は久しぶり。」
23:11:28
yu-_10
「さて、中で話を聞きましょうか」/
23:11:38
Mifuyu_10
「ええ、行きましょう」/
23:11:53
GM20
では、最新情報です。
23:11:58
GM20
***最新情報***
23:11:58
GM20
□魔獣の正体
23:11:58
GM20
 この地に封印された鎧武者型の魔獣
23:11:58
GM20
□魔獣としての力
23:11:58
GM20
 鬼面から放たれる雷
23:12:00
GM20
 神技としかいえない槍術
23:12:04
GM20
□魔獣の出現位置
23:12:06
GM20
 封印された神社の近くだが、どんどん行動範囲が広がっている。
23:12:11
GM20
□魔獣の現在の位置
23:12:15
GM20
 ある程度把握している。
23:12:19
GM20
□捕捉事項
23:12:23
GM20
関連情報
23:12:25
GM20
鳴滝光秀、美晴[神社近くの河原]魔獣戦闘
23:12:27
GM20
 この地の術者 鳴滝家の筆頭と奏で手
23:12:29
GM20
 円卓の騎士本部の制止を振り切って闘いに挑んでいるそうである、
23:12:34
GM20
謎の少年[公園]魔獣について
23:12:36
GM20
 魔獣が現れてから、この地に現れた少年
23:12:38
GM20
 あかねの側に現れているが、正体がはっきりとわからない。
23:12:43
GM20
鳴滝あかね[自宅]不明
23:12:45
GM20
 純血の奏で手なのだが、実力が伴っていないといわれいる。
23:12:51
GM20
□現場員情報
23:12:53
GM20
・シゲさん[刑事]
23:12:55
GM20
シゲさん「謎の少年の正体はわからねえ」
23:12:57
GM20
シゲさん「公園に現れることはわかっているから張り込みも尾行もしたんだが、忽然と消え去るんだ」
23:13:00
GM20
シゲさん「食事や近くに滞在している様子もねえ」
23:13:02
GM20
シゲさん「ありゃ、本当に幽霊じゃねえか」
23:13:06
GM20
・月城教授[万能知識]
23:13:08
GM20
月城「今のところ、邪力の弱点らしきものははっきりわからねえ」
23:13:11
GM20
月城「ただ、鳴滝家はかなり魔獣退治に自信があるようだ」
23:13:14
GM20
月城「口伝かなにか伝えられているのかな」
23:13:16
GM20
月城「といっても、倒せるかどうかは不安だけどね、実力はないからなあ、生きて戻れば運がいいくらいなレベルだろうね」
23:13:21
GM20
・ファルコン[インターネット]
23:13:23
GM20
ファルコン「謎の少年だが、シンジと名乗っているそうだ。東京のほうで似たような顔、服装の少年は発見したよ」
23:13:26
GM20
ファルコン「ただ、彼は今でも東京で普通に生活しているようだ」
23:13:29
GM20
ファルコン「彼がこちらに存在している時にも東京で生活してた」
23:13:32
GM20
ファルコン「ごく普通の少年のようだね、ただ、最近、不思議な夢を見る、夢の中では鎧武者となってバケモノと闘っていた。とネットで呟いている」
23:13:36
GM20
ファルコン「そのあたりに何か原因があるようだけどね」
23:13:41
GM20
・”闇の眼”の花山[裏社会]
23:13:43
GM20
花山「鳴滝家は、魔獣を封印した術者らしい」
23:13:45
GM20
花山「そのため、かなり権力をもっているな」
23:13:47
GM20
花山「今回、討伐にでた二人は鳴滝家以外に退魔士を10人以上雇っているようだ」
23:13:50
GM20
花山「ただの人海戦術じゃ勝てねえと説明はしているはずなんだけどな」
23:13:53
GM20
花山「そういえば、古すぎるし大した情報じゃねえが、あの魔獣は鳴滝家の一族の誰かがなったらしい。だから、鳴滝家の術が有効と言う話もある」
23:13:57
GM20
花山「信憑性は微妙だがな」
23:14:00
GM20
以上/
23:18:14
Mifuyu_10
「じゃあ鳴滝光秀さんと美晴さんにあってきましょうか、危なそうな気もしますし」/
23:18:44
yukina_10_
「謎の少年が幽霊の様ですか……本当に幽霊ならシオンがどうにか出来そうですし、私はそこに行きましょうか?」/
23:19:33
yu-_10
「OK。それじゃ私は鳴滝あかね、って子の家に行くわね。」/
23:19:55
Mifuyu_10
「じゃ、何かあったら連絡しますね」そう言って出発/
23:20:34
yukina_10_
「それでは私も……皆さんお気をつけて。」/
23:20:44
yukina_10_
出発/
23:21:26
yu-_10
「魔獣とやり合う可能性が一番高いのは美冬のとこか・・・・・・さて、行くかな」最後に部屋を出る/
23:21:38
GM20
■□■ 調 査 フ ェ イ ズ ■□■
23:21:38
GM20
時間:180分[1シーン:60分]
23:21:38
GM20
目的:魔獣の居場所や、邪力の弱点を調査する。
23:21:47
GM20
***シーン 美冬***
23:21:54
GM20
どうします?/
23:22:01
Mifuyu_10
協力してくれる霊をダガーに宿してから河原に向かいます/
23:22:16
GM20
では
23:22:51
GM20
山々の間を流れる川の河原
23:22:51
GM20
川の中、中州にも陣が組まれ、そこには大弓を持った目つきの鋭い男と増えを持った少女がいた。
23:22:51
GM20
そして、二人を護るように、退魔士や鳴滝家の術者が数十人が周囲を警戒している。
23:22:53
GM20
鳴滝光秀、美晴
23:22:55
GM20
【イメージ:目つきの鋭い青年(池田純矢 http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp4951 )】
23:22:58
GM20
【イメージ:勝気な女性(小島梨里杏 http://talent.yahoo.co.jp/pf/detail/pp563063 )】
23:23:01
GM20
23:23:14 yu-_10 が切断されました:Quit: Leaving...
23:24:28
Mifuyu_10
(やめろって言っても言うこと聞かないだろうなぁ)
23:24:46
Mifuyu_10
「こんにちは、円卓の騎士、”魔眼”月島美冬です、……共闘させてもらってもいいですか?」K-Phoneのタロット見せながら二人に話しかけます/
23:26:08
GM20
光秀「円卓の騎士…だと」
23:26:25
GM20
光秀「断わる貴様らの手助けなど受けん」/
23:27:16
Mifuyu_10
「なんでです?退魔師を雇っているなら一族だけで戦わなきゃいけないというわけでもないのでしょう?」/
23:28:57 kumo (kumo@KD106181137043.au-net.ne.jp) が #魔獣舞台 に参加しました。
23:29:22 kumoyu-_10
23:29:25
GM20
光秀「貴様らの存在自体が気に食わない。我らが矜持を泥で塗るようなことをして、共闘など片腹痛いわ」/
23:30:56
Mifuyu_10
「矜持を泥で塗るようなことってどの件です? まあ、術者の方から好かれてないことも多いのは実際知ってますけどね」/
23:32:31
GM20
光秀「我らに闘うなといったのは、そちらじゃないか!」激昂する。
23:33:02
GM20
光秀「お前はそこで指くわえて見ているがいい」/
23:34:46
Mifuyu_10
「その件ですか、まあ……私個人的には皆さんが怪我せず、術が有効なようなら戦って欲しいのですが……」
23:35:10
Mifuyu_10
(あー、いってておもうけどこれも酷いわね)/
23:35:57
GM20
だって邪魔だし
23:36:57
GM20
光秀「ああ、有効だ。そのための口伝もあるのだからな」
23:38:25
GM20
光秀「我らが雄姿を本部に伝えるがいい」
23:38:32
GM20
その時邪気が膨れ上がる。
23:39:26
GM20
邪気に気付き、それぞれが武器を構える。
23:40:41
GM20
その先に鬼面の鬼武者が現れます/
23:41:08
Mifuyu_10
ダガーナイフを抜いて構え
23:41:31
Mifuyu_10
「その口伝の詳細まで聞きたかったところなんですが」
23:41:58
Mifuyu_10
「そこの武者さん、何のためにこんなことをするんですか?」/
23:42:26 lalset#魔獣舞台 から退出しました:Leaving...
23:43:37
GM20
鬼面は答えず、槍を構える。
23:43:48
GM20
凄まじい邪気を放ちます。
23:45:23
GM20
光秀「闘いの時だ」
23:45:37
GM20
光秀「お前は邪魔するな!」>美冬
23:45:54
GM20
どうします? 闘いに参加します? ある程度見届けます?/
23:46:33
Mifuyu_10
「と言ってもね…………」支援重視で参戦します/
23:46:51
GM20
では
23:47:29
GM20
【情報判定>魔獣戦闘】を開始します
23:47:55
GM20
まず鳴神家の動き
23:48:24
GM20
光秀「口伝曰く、奏で手の曲は雷鎮めの曲、その笛の音のまえで鬼は沈黙する」
23:48:24
GM20
 美晴が笛を奏ではじめる。
23:48:36
GM20
光秀「槍の腕は神なれど、鬼は水を好まず、そして……」
23:48:36
GM20
 川の中で弓を構える。
23:48:52
GM20
光秀「死を恐れぬものを盾に、槍の外より弓を放てば、鬼は滅ぶ!」
23:48:52
GM20
 退魔士や鳴滝家の術者が一斉に襲い掛かる中、悠々と弓を引き、矢を……
23:49:15
GM20
放つ!
23:50:08
GM20
次に魔獣の行動
23:50:14
GM20
【戦闘】(3) 邪力の描写
23:50:14
GM20
 魔獣は槍を構える。
23:50:14
GM20
 まったく隙のない構えであった。
23:50:14
GM20
 それは、確実な死を予想させるものであった。
23:50:14
GM20
 まさしく、死が目の前にあった。
23:50:14
GM20
 鬼面に邪力が集まり、雷を放つと同時に突進、神速の刺突を繰り出す。
23:50:16
GM20
 多少の攻撃は、鎧で受け止める
23:50:24
GM20
では、どうします?/
23:56:26
Mifuyu_10
「やれるだけやってみましょ」
23:56:26
Mifuyu_10
決死の覚悟で前に出て不老不死で攻撃を受けて盾になる 能力3
23:56:26
Mifuyu_10
他の術者の致命的な臓器に当たりそうな攻撃が放たれそうになったら
23:56:26
Mifuyu_10
魔眼で魔獣の動きを封じて術者達を支援 能力1、4
23:56:26
Mifuyu_10
あと、槍が特殊な動作をしそうになったら重点的に麻痺 能力4
23:56:28
Mifuyu_10
ダガーナイフをポルターガイスト現象でいったん後方に下げて飛ばしてから引き戻し
23:56:31
Mifuyu_10
長距離から鬼面を狙って攻撃する 能力2 
23:56:33
Mifuyu_10
ポルターガイストの石降り現象の応用で周囲の川から水を上に上げてから周囲一帯を降雨状態にする 能力2
23:56:36
Mifuyu_10
使用能力 4321/
表示するメッセージがありません。